おすすめコミック「ザ・ファブル」


ブログをご覧のみなさまこんにちは!

コローレ掛川店からおすすめコミックの紹介をさせていただきます!


今回お届けするのは「ザ・ファブル」!!

岡田准一主演、他豪華キャスト共演で6月21日より全国ロードショーされる実写映画の原作コミックです!




ファブル?とタイトルだけでは一体どんな内容なのか想像つきませんよね。

ファブル(fable)とは寓話、伝説、神話といった意味があるのですが、

実はこの作品、「殺し屋」のお話なんです!


あらすじ-------------------------

どんな相手も6秒以内に殺す- “ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋は、裏社会で誰もが「伝説」と怖れる存在だった。

仕事をし過ぎた彼に、ボスが与えたミッション。それは、、

1年間、誰も殺すな。一般人に溶け込み普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す。

ファブルは、佐藤明という偽名を使い、相棒の洋子と共に、生まれて初めて一般人としての生活を始める。殺しを封じ、バイトをしたり、インコを飼ったり、『普通』を満喫しはじめた矢先、 裏社会の人間たちが引き起こすトラブルに次々と巻き込まれる。


ついにはファブルが一般社会で出会い、世話になった女性・岬が人質にとられ、事態は思わぬ方向へ急発進する!「岬ちゃんには世話になった。助けるのが普通だ-」

ファブルは、洋子の協力のもと、「誰も殺さず人質救出」という 前代未聞の無謀なミッションに挑む!





鈍色の愛銃ナイトホークを手に、“殺し屋ファブル”が町にやってくる──!!

どんな敵も鮮やかに葬り去る“殺しの天才”通称ファブルは、相棒の女とともに、日々、裏社会の仕事をこなす日々‥‥。

だがある日、ボスの突然の指令を受け、“一般人”として、まったく新しい生活を送るハメに‥‥。そしてファブルの野蛮で、滑稽で、奇妙な“寓話”が弾け出したッ‥‥!!!




原作コミックは週刊ヤングマガジンで連載中で現在17巻まで出ています。


アクションあり笑いありで、次々と巻き込まれるトラブルと、とてもテンポよく進行するストーリーにグイグイ引き込まれること間違いなし!

最強の殺し屋なのにヘタレな一般人を全力で演じる様は微笑ましくもカッコイイ!!


この「ザ・ファブル」、コローレ全店に在庫がございます。

劇場公開前の今、気になる方はぜひコローレでお楽しみください。

みなさまのご来店をお待ちしております!