おすすめコミック紹介「テセウスの船」

ブログをご覧の皆様こんにちは!

月に1度のコミック紹介のコーナーです


今月も「今皆様に読んで頂きたいコミック」

きちんと紹介して行きたいと思います


今月ご紹介するのは、今ドラマが熱い、こちらのタイトルです!


「テセウスの船」



事件を止めて過去を変えろ。

家族の未来のために。

 1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童含む21人が毒殺された。逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾(さの ぶんご)。

 佐野文吾の息子、田村心(たむら しん)。

 父・佐野文吾は心が生まれる前に逮捕されたため、会ったこともない。

 母・佐野和子や姉兄と共に凶悪犯の家族として、世間からの厳しい視線を浴び、人目を気にして笑うことも泣くことも許されない人生を歩んできた。

 しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀から「自分の父親を信じてみて」と言われ、は父に向き合う決意をする。

 死刑判決を受けてなお一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始めることにした

 調査の第一歩として父が逮捕された事件の現場となった村を訪れたは、突然発生した濃霧に包まれ、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。


 心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。


 父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?

 現在と過去の世界で、事件の謎を解明し過去を変えようと、は立ち向かう。

 時空を超えて「真実」と対峙する、本格クライムサスペンス、開幕。

 講談社公式サイト https://morning.kodansha.co.jp/c/shipoftheseus.html



 今回取り上げるのは、今ドラマも盛り上がっている「テセウスの船」



 ミステリーとホームドラマ、ヒューマンドラマ、タイムスリップといったSF要素が融合した作品です。

 タイムスリップをした主人公・田村心は、果たして惨劇を食い止めることができるのか、ドキドキの展開で人気を博しました。



 ドラマ版は今年1月の放送開始以来、毎週毎週、次の読めない展開に夢中になっている方もいらっしゃると思います。

 主人公の田村心役に竹内涼真さん、父親の佐野文吾役に鈴木亮平さん、他にも安藤政信さん榮倉奈々さん貫地谷しほりさん竜星涼さんなど、そうそうたる役者さんが出演されています。

 中でも現在と過去での鈴木亮平さんの変貌ぶりはぜひ見て頂きたいです。


日曜劇場「テセウスの船」公式サイト https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/

 漫画の方は完結済みで、コミックスが10巻まで出ています。

 しかしドラマ版はコミック版とは違う犯人になり、違う結末が用意されているとのこと!

 ドラマ版とコミック版、それぞれ別の作品として楽しめちゃうんです!


 今話題の「テセウスの船」、気になるけど10冊も買うのはちょっと…と思ったそこのあなた!

 ぜひコローレにお越しください。コローレで読んでいって下さい!

 コローレ各店に設置してあるコミックライブラリーは時間料金に含まれていますので、どなたでも気軽にご利用頂けます。

 仕事終わりの帰り道に、リフレッシュしたいお休みの日に!充実したドリンクとコミックで、ゆったりとしたひとときをお楽しみください。

 皆様のご来店、お待ちしております。