「コローレ」おすすめコミックのご紹介~『HUNTER×HUNTER』『あひるの空』

コミックの品揃えも豊富なコローレ♪

「何を読もうか迷ってしまう!」という方のために、今回は、スタッフおすすめのコミックをご紹介したいと思います!今回ご紹介するのは、休載期間を挟み、連載を再開した大人気コミック『HUNTER×HUNTER』『あひるの空』の2作品です!

『HUNTER×HUNTER』

「幽☆遊☆白書」でお馴染みの富樫義博氏が描く、壮大な冒険活劇!1998年に週刊少年ジャンプで連載をスタートし、コミックの売上はこれまでに6,300万部を超える大ヒットを記録しています。2012年3月から休載していましたが、2014年6月に約2年3ヶ月ぶりに連載が再開!再度注目を集めています!

【あらすじ】

主人公は、離島に住む少年ゴン。幼少期に出会った少年カイトに、死んだと思っていた父親ジンが実は生きており、今は“ハンター”として活躍していることを知らされる。ハンターに憧れを抱くようになったゴンは、失踪した父親ジンを探し、ハンターになる夢を叶えるため、仲間と共に過酷な“ハンター試験”に挑戦し、様々な壁を乗り越えながら成長していく。

『あひるの空』

「あひるの空」は、2004年に週刊少年マガジンで連載を開始した、日向武史原作のバスケットボール漫画。作者体調不良のため、2013年10月から休載していましたが、2014年3月に約5ヶ月ぶりに連載を再開させました。リアルな戦術と等身大の高校生の姿が描かれていることが話題を呼び、若い世代から特に人気を集めている作品です。

【あらすじ】

主人公は、身長149cmの少年、車谷 空(くるまたに そら)。元バスケットボール日本代表の母親に誓った「高校最初のバスケの大会で優勝」を実現するため、九頭龍(くずりゅう)高校のバスケット部へ入部するが、バスケ部は不良たちの巣窟となっていた。母との誓いを守るため、必至に食い下がる空。空の真っ直ぐなバスケへの熱に心を動かされた部員たちは、共にバスケットへ情熱を注いでいくようになる。

いかがでしたか?連載再開を待ちわびていた方も、まだ読んだことがないという方も、ぜひコローレにご来店いただきお楽しみください!

📷