浜松のインターネットカフェ「コローレ」おすすめコミックの紹介☆ ~『予告犯!』~

今回は、スタッフおすすめコミック『予告犯』をご紹介いたします 6月6日(土)に実写映画公開予定の『予告犯』 主演は生田斗真さんです

生田斗真さんはここ最近ダークヒーローを演じる事が多いのですが、今回もきっとハマり役なんじゃないかと思います 原作者は、筒井哲也さん。集英社発行のヤングジャンプコミックス全3巻の作品です。 早速、あらすじをご紹介しましょう ************************************************* 【あらすじ】 頭に新聞紙を被った謎の男が、ネット上の動画サイトで犯罪予告を遂行する。 果たして予告された事件は起こるのか… 謎の男とそれを追う警察を描いた話で、炎上、動画サイト、SNSなど最近のネット事情や社会情勢をうまく反映した緊迫のサスペンススリラー。 主人公の本当の目的とは何なのか ******************************************** 犯行予告を動画サイトに投稿して犯罪が起こっていく本作は、ストーリーのテンポの良さに引き込まれていきます。 犯行予告は毎回決まってインターネットカフェを利用して行われているのも気になる所で、 その行動には果たして意味があるのか…。主人公は善なのか悪なのか…。 現代社会において似たようなテロリズム現象が実際に起こっているため、強いリアリティを感じる作品です。 人間とのかかわりが希薄になっている現代の背景も含んだ内容になっていて、だからこそ心の通った部分が垣間見る事ができる部分は激しく共感してしまいます 回想シーンや過去のエピソード、さまざまな言動がつながっていき、真相が明らかになっていく過程は、心地良いとさえ感じます。 ラスト周辺は、読者が読んでいて納得の行く結末になったのではないでしょうか 退屈せずに一気に最後まで読んでしまえる作品ですよ 映画も近日公開予定ですので、映画を観る前に予習はいかがでしょうか ぜひコローレにご来店いただきお楽しみください