浜松のインターネットカフェ「コローレ」おすすめコミックの紹介☆ ~『重版出来!』~

最終更新: 2018年12月8日

今回は、スタッフおすすめコミック『重版出来!』をご紹介いたします

印刷業界に身を置いている人ならご存知の「重版出来」。

実は「じゅうはんしゅったい」と読むんです

「重版」がかかれば、重版印税が手に入る著者だけでなく、出版社も、書店も潤う

どうしたら「重版」できるのか!本を作り売る側にとってのテーマともいえる印刷業界の裏側に迫った作品!

原作者は、松田奈緒子さん。現在も小学館発行の「月刊スピリッツ」で連載中です

早速、あらすじをご紹介しましょう *************************************************

【あらすじ】 マンガに関わる人々の超骨太人間ドラマ「マンガ」は、漫画家だけのものじゃない。編集者、営業、宣伝、製版、印刷、デザイナー、取次、書店員…。数えきれないマンガの裏方たちのリレーで、読者の手に届くもの。そう、裏方の熱き想いがあるからこそ「マンガは売れる」のです マンガに関わる一人ひとりの人間ドラマを鋭く描く本作、全ての仕事人へのエール漫画です ******************************************** 柔道でオリンピックを目指していた体育会系女子が出版社に入社してからの奮闘記胸がギュッと締め付けられるほど泣ける話や、本に関わる人々の熱い話が満載です。 主人公たちのひたむきな仕事ぶりに感化され、巻き込まれた人々が、次第に「重版」に向けて一致団結していく様子は、多くの働く人たちの胸を打つはず働く社会人にとっては、勇気をもらえる作品なので、落ち込んでいる時は特におすすめですよ どうやって本が作られ、売られていくのか…興味がある方はぜひ読んでみてくださいね ぜひコローレにご来店いただきお楽しみください

📷