浜松のネットカフェ「コローレ」おすすめコミック『坂本ですが?・ママレードボーイ little』

今回も、弊社のスタッフが今夢中になっているコミックをご紹介します

コローレにも入荷しているコミックですので、このレビューを読んで気になった方はコローレにGOです!

まずご紹介するのが、『坂本ですが?』

『坂本ですが?』(さかもとですが?)は、<佐野菜見>によるコミックです。現在は年10回刊漫画誌『ハルタ』(KADOKAWA)の奇数月発売号にて連載中。単行本は既刊2巻。

2013年12月発売の『このマンガがすごい! 2014』(宝島社)にてオトコ編第2位を獲得しています

高校入学早々、学校中の注目を集める主人公の“坂本”。注目を集める要因は彼の行動の美しさにあった!挙動はすべてがスタイリッシュ&クーレスト!彼の行動1つ1つには、人を惹きつける「何か」があった…。そんな完全無欠の学園生活を送る“坂本”を中心とする人情ギャグ漫画です

人を惹きつける「何か」が気になった方は、コローレでぜひお確かめください!

そしてもう一つのおすすめコミックが、『ママレード・ボーイ little』

『ママレード・ボーイ little』は、<吉住渉>による少女漫画作品で、集英社の少女漫画誌『Cocohana』にて2013年5月号から連載されています。単行本は2013年11月現在既刊1巻。

同じ作者による「ママレード・ボーイ」のハッピーエンドから13年後を舞台に、前作主人公の妹と弟を主人公として連載中です

大人気だった前作「ママレード・ボーイ」主人公の、光希(みき)と遊(ゆう)も登場しますよ♪前作同様、甘くて苦い恋愛観を楽しめる作品です

今回のスタッフおすすめコミック、いかがでしたでしょうか?

気になった方は、ぜひコローレでお楽しみくださいね♪