コローレで卓球を楽しんでみませんか?〜前編〜 卓球のルール?シェイクとペンって?

最終更新: 2019年2月21日

みなさまこんにちは!

まだまだ寒い日が続いていますが、春はもうすぐそこ。

学生さんは既に春休みに入っていたり、進路が決まって一安心という方もいらっしゃるのではないでしょうか。


冬の間に固まったその体、コローレで動かしませんか?


というわけで、今回と次回(2月22日)の2回に渡って、卓球の遊び方についてご紹介します!

後半では最近注目されている若手卓球選手の試合中継でおなじみ、「つっつき」や「チキータ」の打ち方も解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


コローレでは、ピンポン球やラケットの無料貸し出しをしているので、手ぶらでのご来店でOK!


卓球というと、片面のみにラバー(赤/黒のゴム)の付いたラケットを、鉛筆を持つ様にして握る「ペングリップ」を思い出す方が多い様ですが、「つっつき」や「チキータ」を行うには両面にラバーを貼った「シェイクハンド」が便利です。



コローレではどちらのご用意もあるので、お好みに合わせてご利用ください♪


さて、いざプレイ!となった時に意外と知られていないのが、ルール。

気軽に遊べるのが魅力のスポーツなので、知っていればすんなり遊べるさわりだけご紹介します♪


サーブは2本ずつの交代制。自分が2本打ったら相手に交代です。

ダブルスなら、自分が2回→相手のペアの片方が2回→自分の相方が2回→相手のペアのもう片方が2回……と4人全員に回る様に交代していきます。


ボールのバウンド回数は、サーブの時だけは自分のコートと相手のコートに1回ずつ。

ラリー中は相手側のコートに1回だけです。自分側のコートにはつかなくてOKですよ♪


次回は、2月22日掲載予定です☆

卓球がちょっと強くなれるコツを紹介していくので、お見逃しなく!!